Saturday, November 2, 2013

Just Calm Down and Do the Factorization

月末月初になり、もともと整理されていなかったタスクが過多状態を越えて飽和状態になって正直本当どうしようもなくなったここ数週間。

勿論一人で仕事をしているものなんてほぼ皆無で、先輩方にご協力頂いてやらなきゃいけないことだらけの中でもうそれはそれは四方八方に迷惑しかかけていない状態。。自己嫌悪になり気分も下がるわけです。

先輩方からはお叱りを受けるし、クライアント様にももっとできることがあると分かっていながら全っっっ然できていないし、楽しみにしていた遊びの予定もキャンセルせざるを得なかったりだとか、勉強とか自己投資なんて余裕がなくて以ての外。




色々ネガティブに考えすぎて先週末とか世間がハロウィンで浮かれているなか、仕事も進まなくなり、人に会っては泣いてしかいなかった。

一人でいても何故か涙が出てきちゃうし、会ってない人にはLINEで愚痴るし、普段の自分だったら絶対しない高額な買い物とかいきなりしちゃうし。(まぁでもこの買い物は1年前からずーっと欲しかった一生モノだからよしとする笑。仕上がりとても楽しみ♡♡♡)
とにかく精神衛生状態が最悪でした。




でも、3つのことをきっかけにこの病み病みなネガティブサイクルから抜け出すことができました。

一つは、とある方に1時間半もランチのお時間を頂き、平日の昼間からまたまた号泣し、落ち込んでいる原因を俯瞰的に聞いて分析してもらったりアドバイスを頂いたことで、安心感を得られたこと。

もう一つは、とある方に今の環境とは全く異なるけれども私がかなり興味があることにおいて挑戦をする選択肢を頂いたことで、仕事に対するモチベーションを今までと全く違う視点から考えられたこと。

最後にはお父さんの言葉。地球の反対側からいつも支えられているなぁ、と思います。




とにかく仕事ができていない状態は変わってはいないけれども、精神的には先週よりも先々週よりもずっとずっと元気になったわけです。

遅いけど、やっと自分に立ちはだかっている壁に向き合う土俵に立てたというか。。

今は自分にとって苦難だからこそ、奮い立って頭をフル回転させて人を巻き込んで行動していこう!という思考になれたかな。やっと。

本当に精神病んでいるときって、↑が正論だとは分かっていながらも心がついていけなくてそういうマインドセットに至れないんだな、ということに実体験を持ってわかった。

だから今後、誰かが苦難な状況にあって思考停止していたり、投げ出そうとしていたり、何かを他責しようとしていた場合にも、必ずしもその人がどうしようもない人だとは思わないな。

精神衛生状態がある程度を下回ると、正しいと思っていること、やるべきだと分かっていることを理解していても心がついていかないから行動も変わらない。まずはメンタルを正常値に戻してあげなきゃいけないんだなぁ、と。

今回私は本当に周りの人に救われたから、今後自分が誰かを救えるような人になりたいな、と思った次第です。





とにかくやっとマイナスからゼロに立てたので現状の因数分解をしなければ。
3連休、楽しむことは楽しんでリフレッシュして(美容系メンテナンス、親友とのmeet up、TOKYO DESIGNERS WEEK、ゴルフ)、来週からまた駆け出せるよう準備しよう!


成功度=情熱✕能力✕考え方
情熱=1〜100
考え方=-100〜100

考え方が間違っていると
どんなに情熱と能力があっても成功には近づけない。
一方で考え方がプラスであれば
情熱や能力が至らなくても前には進む。
by 稲盛和夫さんの成功の方程式



Let's do it.



Grateful days,
伶佳